40代の毛穴を治す 米肌の化粧水をトライアルで試してみました

40代になって顕著に現れたのが頰の毛穴
こんなに毛穴があったのか!と驚き、数えてみたくなるほど(汗)。

でもなぜこんなに毛穴が目立つようになったのか?
それは加齢にともなう肌の水分量の低下やコラーゲンの低下。
悲しいことに確実に年を取ってきたというわけか。。。と愕然とします。

でも!おなじ年代でもキメが整って毛穴が目立たない人がいるのも事実。
そんなお友達にスキンケアのコツを聞くと、とにかく「保湿」なのだそうです。
若い頃から保湿にだけはこだわってきたと言います。

今話題のコスメ コーセーの米肌(まいはだ)ってご存知でしょうか。
年齢肌の毛穴ケアに効果的だという口コミでトライアルセットを購入しました。

米肌にたっぷり配合されているのがライスパワーエキスNo.11
単なるお米のエキスかと思っていたら、発酵技術を駆使して様々な有効成分も
一緒に配合したコーセーの自信作らしいのです。

米肌(まいはだ)は、化粧水、美容液、ジェルクリームなどがありますが、
やっぱりスキンケアの基本は化粧水だと思っているので、感触をお試し。

これは潤う!本当に潤うのです。
湿気の多い梅雨の時期には多すぎる!とさえ感じる水分補給。

肌の奥まで浸透するという乳化の技術も取り入れた化粧水で
あのコスメデコルテ(モイスチュアリポゾーム)の技術までも採用。
素晴らしいです。

むしろ乾燥する秋冬に使いたいですが、夏だからといって油断大敵。
紫外線で傷んだ肌にはたっぷり水分を補給。

いえ、じつは補給だけではなく肌自体のセラミドを増やす作用があって
肌自らが潤う力をつけていく、そして空気中の水分まで取り込むんですって!

驚きました。脱帽です。。。。

日本人に古くから親しまれてきたお米のパワー。
あらためて実感してみることをおすすめいたします♪

お肌のシミ・毛穴・たるみ・乾燥をなくす!トップへ戻る